×

CATEGORY

HOME»  NOMADOC»  馬歯科医

馬歯科医

馬歯科診療

馬歯科医

馬歯科医

馬の歯の手入れについて

日本国内では獣医師法によって馬の歯の治療に当たる行為は、 獣医師のみが施して良いことになっています。 入国管理局で観光ビザでの入国を認められた外国人による、 違法な馬の歯の治療行為が横行しています。 獣医師の診断なしでは、馬歯科業は認められません。 牧場・馬主関係者のご協力とご理解をお願い申し上げます。

繁殖牝馬 歯科検診

繁殖牝馬 歯科検診

ノマドックでは繁殖牝馬の健康維持のために歯科検診(Teeth Care)をおすすめいたします!

春のお産後、1ヶ月半~2ヵ月後に歯科検診を受け、 次のお産に向けて準備をしましょう!
検診結果は一目でわかるノマドックオリジナルカルテを採用! 獣医師の判断により次回の検診日程を決定いたします。 次回の検診日は事前にお知らせいたします。

歯科検診による不具合が生じた場合など、初回検診日から1年間 担当獣医師が再診する、年単位契約もお気軽にご相談下さい。 検診のお問い合わせは フォームからどうぞ!

SEARCH

CONTENTS

CATEGORY