×

CATEGORY

HOME»  GRASS HOPPER»  お家で馬を飼う方法

お家で馬を飼う方法

ミニポニー・ミニチュアホースをお家で飼うために

ミニポニー と ミニチュアホース

ミニポニー と ミニチュアホース
ミニチュアホースとミニポニーの違いは、「体高」と呼ばれる馬の背の高さの違いです。
「体高」とは、人間でいう身長のようなもので、馬の前肢から「き甲」と呼ばれるところまでを測ります。
この体高が

143cm以上が「馬」
143cm以下を「ポニー」
100cm未満を「ミニポニー」
83cm以下が「ミニチュアホース」

と呼びます。
馬の種類や品種で分類されているわけではなく、背の高さで呼び名が変わるのです。

農業生産法人日高馬ーちゃんだいず(株)遊馬ランドグラスホッパーでは、
ミニチュアホースとミニポニーの生産と販売を行っており、
いつでも新しい家族の一員になれるよう、常に人とのコミュニケーションをかかさず暮らしております。
性格は温厚で人懐っこいのが特徴で、とにかく人が好き。
表情やしぐさも愛らしく、ホースセラピーにも活躍するポニーたち。

そんなミニな馬たちと一緒に暮らしてみませんか?

飼う場所と小屋の広さ

小さなミニポニーを飼うにあたって、大きな庭を用意する必要はありません。
(もちろん広ければ広いほど馬は嬉しいですが。)
だいたい畳10畳ほどの広さの土地があれば充分です。

草地があれば一番良いですが、もしコンクリートの土地でしたら、下にゴムマットや敷料(ワラやオガ、刻んだ新聞紙)などを敷いて馬が寝転んでもケガをしないようにしてあげてください。

馬小屋は、ホームセンターなどで材料を購入し、ご自身で作ってもいいですし、既製品の犬小屋(大型犬が入る大きさ)でもいいでしょう。
推奨する大きさは、
・ミニポニーなら       3.6m×3.6m
・ミニチュアホースなら   1.5m×1.8m   くらいで大丈夫です。

エサについて

栄養剤ビタミンを含む濃厚飼料(※)を一日に1回、乾牧草(青草)を一日に数回与えてください。
馬のエサはお近くのJA(農協)や乗馬クラブなどで購入することができます。
毎月のエサ代は約5000円くらいです。

水は常に新鮮なものが飲めるよう、バケツに入れておいてあげましょう。
お馬さんは汗をかいて体温調節をする動物なので水も良く飲みます。特に夏場などは水が切れないよう注意してあげてください。

(※)
どんなビタミンや濃厚飼料をあげたら良いか迷ったら、馬ーちゃんだいず(株)までご質問ください。
馬の性質、用途にあったサプリメントを数多く取り揃えており、専門の獣医師がその馬に合ったサプリメントをご案内致します。

馬と過ごすのに大切なこと

馬と過ごすのに大切なこと

・お散歩をする
ストレスをためない為に、毎日20~30分程度のお散歩をしてあげてください。道草を食べれば、ポニーちゃんもご機嫌になるでしょう。

・コミュニケーションをとる
馬は言葉は話さないけれど、感情豊かな動物です。
いつもやさしい言葉をかけ、ブラッシングやお手入れなどを通してコミュニケーションをとってあげましょう。
あなたの話しかけに応じて、馬はそのしぐさを通して返事をしてくれますよ。
馬のくせやしつけなど、わからないことがあったらお気軽にご相談ください。

・獣医さん/装蹄師さんを探しておく
ケガや病気にかかった時のために、かかりつけの獣医さんを探しておきましょう。また蹄も伸びるので、ご自分で削蹄できない場合は装蹄師さんも必要です。乗馬クラブや競馬場など、ご近所に馬のいる施設に問い合わせて、紹介してもらうと良いでしょう。

・馬の一生のめんどうをみる
馬の寿命は20~30年と言われています。またポニーは長命なことが多く、世界には40歳以上のポニーもいるそうです。
動物を飼うことは命のお世話をするということ。
最期までしっかりめんどうを見る心構えを持ってください。

病気かな?と思ったら

病気かな?と思ったら

食欲がない。せきが出る。鼻水が出る。などの症状が現れたらカゼの可能性が高いかもしれません。

ミニチュアホースに異変を感じたり、気になることがありまたら、何でもご相談ください。

グラスホッパーは獣医師が経営する牧場ですし、お渡ししたミニチュアホースを生まれた時から育てましたので、特徴や性格も把握しています。

しかし、日高まで来れないかたは、お近くの馬を診ることができる獣医さんに相談してください。

【 生命保障制度 】 について

ミニチュアホースは大切な家族の一員です。

万が一ですが、お渡し後30日以内に死亡することがあれば、 代金の90%を返金させていただきます。

馬ーちゃんだいず(株)では独自の【生命保証制度】をご用意しています。

保証期間 :お引渡しから30日以内
万が一、ミニチュアホースが死亡した場合、獣医師による死亡診断書をご提出いただいた上で、90日以内に代金の90%を返金いたします。
(死亡した馬の引き取りは不可)

※保証は販売したミニチュアホースに対する代金の90%を返金をるもので、治療や投薬の費用の保証・慰謝料は返金致しません。
※明らかに飼い主様に否があると判断した場合、保証をお断りする場合が ございます(感染症の潜伏期間、病気の種類等)。
※ミニチュアホースが死亡時の獣医師に掛かった治療費及び慰謝料 その他付随する費用はすべて対象外です。

万が一、ミニチュアホースが死亡した場合はミニチュアホースの死亡診断書を提出していただき、検討させて頂きます(請求方法参照)。

■保証請求に関して
生命保証の適用外事項
1. 飼育者の不注意、過失、故意による場合
  (不適当な状態で飼育した、虐待行為、水や餌を与えないなど)
2. 同居のペットによって発病・死亡した場合
3. 伝染病予防ワクチンの接種を受けなかった場合
4. 獣医師の治療を受けなかった場合
5. 去勢・避妊手術を起因とする場合
4. 事故による死亡、逃亡、及び盗難の場合
5. 飼育者以外からの保証請求
6. 保証請求に際して虚偽の申告があった場合
7. 国外に持ち出した場合
8. 天災による死亡の場合

補償期間満了後も1年間補償に関する調査権を有し、不正請求に事実が判明した場合、返金した金額とその調査に要した費用を飼育者に対し請求できるものとします。
ミニチュアホースを譲り受けましたらどんなに些細な事でも馬ーちゃんだいず(株)と連絡を取り合い、ミニチュアホースの状態や飼育方法などをご確認ください。

グラスホッパー生産馬たちの活躍

CONTACT お問い合わせ

農業生産法人日高馬ーちゃんだいず株式会社に関するお問い合わせはこちら

0146-49-5511 /
0146-49-5512

SEARCH

CONTENTS

CATEGORY